PPM × Osaka

アーウェル国際特許事務所 大阪は、PPM(パテントポートフォリオマネジメント)による知的財産の保護を行う、技術志向が強い大阪の国際特許事務所です。

アーウェル国際特許事務所 大阪

2018年6月の大阪府北部を震源とする地震により被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。復興支援などの活動に尽力されている方々に感謝を表しますとともに、一日も早く平穏な日々が戻りますよう心よりお祈り申し上げます。

創造性にあふれ、世界に一つしかないユニークな存在でありたいと、いつも考えている大阪の特許事務所です。大阪で生まれる研究・開発の成果を、化学、材料分野などを中心に特許出願でどのように保護するのがクライアントの皆さんと一緒に考えています。少し長いかもしれませんが、当特許事務所の特徴の一端は下記のページからご覧になれます。これらのページが、アーウェルの存在を知っていただけるきっかけや特異性をご理解いただける一助になりましたら幸いです。

アーウェル国際特許事務所とは

研究・開発の成果、商品・サービスをどのようにして保護することが最もよい方法であるかをクライアントのみなさんと一緒になって考えています。

特許出願に対する当特許事務所の考え方の一例

特許出願前における判断にも、特許出願に対する当特許事務所の特異な考え方、特許戦略が反映されています。

当特許事務所の専門技術分野

特許保護が成功するかどうかの大きなポイントの一つは、技術への関心の強さであると考えています。すべての技術分野を専門にしているということではありませんが、技術志向が極めて強い特異な特許事務所です。

特許出願を考える技術系ベンチャー又は小さな規模の事業活動をされているみなさんへ

当特許事務所には、知的財産の世界のすべてを大きく変えるだけの力はないかもしれませんが、当特許事務所の周囲だけでも知的財産の世界観を変えたいと強く考えています。

パテントポートフォリオマネジメント

知的財産戦略に強く、当特許事務所だけしか提供できない手法で知的財産保護を行うことが特徴のひとつです。

ロゴマーク、商品名、会社名などの商標登録を検討中のみなさんへ

商標登録されることと、適切に商標を保護することは、違います。当特許事務所では、一般の方法よりも丁寧な方法で商標登録出願を行っています。

アーウェル国際特許事務所 大阪の専門技術

当特許事務所設立以来の専門分野は、有機化学、無機化学などの化学、半導体デバイス、ディスプレイなどの電子デバイスです。現在では、業務拡大に伴い、専門分野も増加し、化学、電子デバイスに加え、他にも多数の技術を扱っています。詳細な取り扱い技術については個別にお問い合わせいただけますと幸いです。