パテントクリアランス(特許クリアランス)とは、企業活動において必要とされるコンプライアンス(法令遵守)活動の一種であり、自社製品が他社保有の特許権を侵害していないかどうかを製品販売前までなどに確認することを指します。

 

パテントクリアランス実現のためには、綿密な特許調査・侵害調査だけでなく、ライセンス活動、設計変更による特許権回避などが必要となる場合があります。世界中に散らばる無数の特許出願・特許権を対象とする侵害調査だけでも完全に実行することは困難であることが多く、さらにライセンス活動には多様な要素が関与し、パテントクリアランスには高度の判断が必要とされます。

 

特許権侵害は企業活動に重大な影響を与える一方、パテントクリアランスはその内容、質の点で差が大きく出やすいため、株価の大幅な下落など、パテントクリアランスの出来如何に実際の企業活動が大きく左右されるケースも頻繁に起きています。

 

当事務所では、綿密にかつ正確に状況を分析することにより、将来のリスクを予想しています。また、予想しきれないリスクも、いくつかの特定の手法を組み合わせることによってあらかじめ対処しています。これらのパテントクリアランスを、パテントポートフォリオマネジメントに加え遂行することによって、自社製品の製造・販売などにより他社特許権を侵害するリスクを低減させています。

 

>>>主な取扱技術分野

パテントクリアランス

テキスト ボックス: English

Japanese

アーウェル国際特許事務所 お問い合わせ先

[Phone] 03-5819-2365(代表)

[Fax] 03-5819-2366

[E-mail]

QRコード

Aarwer

International Intellectual Property Firm

アーウェル国際特許事務所

このサイトは、20056月開催1000000人のキャンドルナイト2005 でんきを消して、スローな夜を。」というイベントにあわせる形でデザインをアレンジしたサイトを再現したものです。最新のアーウェル国際特許事務所サイトへは下記のリンク先をクリックしてご訪問ください。

最新のアーウェル国際特許事務所トップページ